/    /    /  鈴鹿の住宅

鈴鹿の住宅

北側道路側へ駐車場スぺ―スを配置し敷地の高低差を感じないようにして、南側の庭の広さも十分にしました。太陽光パネルの効率化の為、屋根勾配を2.5寸として屋根面積を確保し、小屋裏収納も設けた。リビング階段としたが、間仕切り戸を配置し空間をわけるようにしています。

 

構造:木造2階建
延べ面積:130.0㎡ (39.3坪)
家族構成:夫婦2人・子供1人

Date: